化学分析(RoHS・REACH・環境)

中国VOC規制分析

材料中の揮発性有機化合物含有量(Volatile Organic Compounds、以下VOC)を定量分析いたします。

  • 中国VOC規制とは
  • 規制対象と規制物質
  • 部品情報収集と含有量分析

中国VOC規制とは

中国の深刻な大気汚染が問題視される中、中国政府はPM2.5や二酸化硫黄、二酸化窒素、VOCの削減を目指し、VOC規制を施行することです。下表に示す7件の国家標準で、対象材料毎に決め、塗料はさらに用途別に4件に分割されています。

コード 名称 施行日
GB18581-2020 木製品用塗料中の有害物質の制限量 2020年12月1日
GB18582-2020 建築壁用塗料中の有害物質の制限量 2020年12月1日
GB24409-2020 車両用塗料中の有害物質の制限量 2020年12月1日
GB30981-2020 工業保護用塗料中の有害物質の制限量 2020年12月1日
GB33372-2020 接着剤揮発性有機化合物の制限量 2020年12月1日
GB38507-2020 インク中の揮発性有機化合物(VOCs)含量の制限 2021年4月1日
GB38508-2020 洗浄剤の揮発性有機化合物(VOCs)含量の制限 2020年12月1日

規制対象と規制物質

規制対象は接着剤、塗料、インク、洗浄剤(以下、規制対象材料)でそれぞれに、規制物質とその上限値が設定されています。まずVOCと定義された物質(VOCの定義は規制対象物質毎に若干異なります)の総含有量で上限値が設定され、次にトルエン、キシレン、ジクロロメタンなど具体的な物質名毎に上限値が設定されています。これらの規制は、中国国内で生産されている規制対象材料を、中国国内・国外に関わらず購入・使用する場合、もしくは中国国外で生産されている規制対象材料を、中国国内に輸入する場合に適用されます。

部品情報収集と含有量分析

これら材料中のVOC含有量は、構築されたサプライチェーンより部品情報を入手するのが基本ですが、部品情報の入手が困難な材料も多々あります。OKIエンジニアリングでは、部品情報収集サポートサービス含有量の化学分析を提供しております。
※分析方法は、日本で実績のある分析方法で対応いたします。

中国VOC規制分析に関するお問い合わせ先
WEBからのお問い合わせ:お問い合わせフォームはこちら
電話:03-5920-2356 FAX:03-5920-2306

お問い合わせ

お問い合わせ