現在位置:Home > 公的認定・認証


公的認定・認証

公的認定・認証取得について

OKIエンジニアリングでは、お客様のご要望に応えるため、各種認証資格を取得しています。

IECQ制度独立試験所認証

  1. 公正で中立な第三者の立場で評価・解析等を行い国際的に通用するデータをご提供します。
  2. お客様の情報を外部に漏洩しないように厳しい「機密保持」が義務づけられています。

IECQ制度
(IEC Quality Assessment System for Electronic Components: IEC電子部品品質認証制度)

品質保証された電子部品の国際貿易を促進することを目的とした国際認証制度。そのなかで「独立試験所」は、ISO/IEC17025に基づいた品質認証に関する試験・検査を実施する試験所です。

国内では、経済産業省の指導と管理の下に運営される「財団法人日本電子部品信頼性センター(RCJ)」が認定機関となり、OKIエンジ二アリングは1988年11月に独立試験所認定書を交付され、以後、毎年実施される厳格な再審査に合格しています。2013年4月からは「一般財団法人日本品質保証機構(JQA)」が認定機関となり認定を受けております。

計量法校正事業者認定制度

  1. 国家標準にトレーサブルなシステムにより校正を行い、JCSSA2LA標章付き校正証明書を提供します。
  2. MRA対応事業者として国際的に通用する校正証明書を提供します。

計量法校正事業者認定制度
(Japan Calibration Service System:計量法トレーサビリティ制度)

計量法トレーサビリティ制度は1993年11月に施行された改正計量法により導入された国家計量標準供給制度と校正事業者認定制度からなる制度です。

認定事業者は、計量法で規定された認定要件ならびにISO/IEC17025に適合し、さらにMRA対応事業者は、I LACやAPLACが定めた要求事項にも適合しています。OKIエンジ二アリングはJCSSA2LA制度に基づく認定事業者です。

  • 国際相互承認

計量証明事業登録

  1. 大気・水中の濃度レベルの計量証明を提供します。
  2. 音圧レベルの計量証明を提供します。
  3. 環境計量士としてのアドバイスを実施します。

計量証明事業登録

計量法107条に基づいた法律で、経済産業省が各都道府県へ委託し「量の基準を定める適正な計量の実施を確保し、経済の発展と向上を図る」目的のため企業に対し事業登録を認めることです。OKIエンジ二アリングは東京計量検定所へ登録しています。

ページの先頭へ