電子部品の技術・環境情報調査

電子部品の技術・環境情報調査

製品開発・設計および調達に必要な電子部品の技術・環境情報について、メーカー調査・データの取りまとめなどの業務を行います。お客様に代わり経験豊富な当社スタッフが情報を収集し、迅速・正確なデータをご提供いたします。

トピックス

2021年9月
米国TSCA物質調査を追加しました。
2021年7月
RoHS指令 カテゴリ8(医療機器等)、9(産業用制御機器等)のフタル酸4物質が適用開始されました。
2020年10月
SCIP情報調査を追加しました。
2020年7月
REACH規則の制限物質としてPFOAが追加されました。(半導体製造装置とラテックス印刷インキ等は2022年7月4日から適用)
2020年6月
紛争鉱物調査 CMRTテンプレートRev6.01 が公開されました。

電子部品の情報調査サービス

  • chemSHERPA調査
    含有化学物質情報伝達の業界標準フォーマットであるchemSHERPAで情報収集を行います

  • chemSHERPAデータ変換
    既存の環境情報データをchemSHERPAに変換。部品個々のデータを製品レベルに集計/複合化します

  • 含有化学物質(REACH/RoHS)調査
    各種業界フォーマットまたはお客様指定の保証書類を使用した情報収集を行います

  • BCP支援
    BCP(事業継続計画)の支援として、電子部品の製造中止情報と代替部品の調査をワンセットで提供いたします

  • 製造中止(EOL)情報調査
    購入部品の製造中止(EOL)情報を入手し、開発時および将来にわたるリスク管理を支援いたします

  • 代替品調査
    製造中止部品や将来製造中止が懸念される部品について代替品調査をいたします

  • 品名クレンジング
    部品の重複登録、誤データの照合、テーピング部品の区分け等を明確にして登録情報を整理いたします

  • 技術情報収集
    電子部品の技術情報(定格特性、外観図、信頼性データ、実装条件等)を入手いたします

  • 紛争鉱物調査
    紛争鉱物の調達ルートをRMI帳票(CMRT)により調査します。製品毎の紛争鉱物集計にも対応いたします

  • SCIP情報調査
    SCIPデータベース登録が必要な購入部品のSVHC含有情報調査から分析までワンストップ対応いたします

  • 米国TSCA物質調査
    米国の有害物質規制法(TSCA)に基づき、対象物質の調査を行います

電子部品の情報支援サービス

電子部品の技術・環境情報調査のフロー

お客様よりお預かりした部品リストをもとに調査票を作成し、部品メーカーの調査代行、データの取りまとめを行います。お客様に代わり経験豊富な当社スタッフが情報を収集し、迅速・正確なデータをご提供いたします。

電子部品の技術・環境情報をサポート

電子部品の技術・環境情報調査のお問い合わせ先
WEBからのお問い合わせ:お問い合わせフォームはこちら
電話:048-420-7129

Pickup Contents

      • YouTube

      お問い合わせ

      お問い合わせ