電子部品の技術・環境情報調査

含有化学物質(REACH/RoHS)調査

OKIエンジニアリングでは含有化学物質に関する業界フォーマット(※1)を使用した調査やRoHS指令の保証書、または禁止物質に関するお客様指定の保証書類を収集する含有物質調査の代行サービスをご提供しています。含有化学物質調査の外部委託(アウトソーシング)についてお気軽にお問い合わせください。

  • ※1:業界フォーマットとは、JGPSSI、JAMP-AIS、chemSHERPAフォーマット等のことです。

RoHS指令適合調査サービス

改正RoHS指令に基づき特定有害10物質の調査をお客様に代わり当社が行うサービスです。

  • 対象製品に搭載されている部品個々について、お客様のご購入先にRoHS指令適合データの提出依頼をいたします。
  • RoHS指令適合データは、お客様にてフォーマットをご指定いただきますが、当社が必要なフォーマットの作成やご提案をすることも可能です。
  • 指定フォーマットで入手できない場合は、部品メーカーもしくはサプライヤー発行の保証書を入手し、対象製品がRoHS指令適合 であるエビデンスを揃えます。

電子部品のRoHS指令適合調査サービス

chemSHERPA調査サービス

製品含有化学物質の情報伝達スキームとして、これまでJAMP-AISや旧JGPSSIが使用されてきましたが、これらに代わり、新しい情報伝達スキームとして、経済産業省が推進するchemSHERPA(ケムシェルパ)が2018年4月より全面運用を開始しました。 OKIエンジニアリングでは、chemSHERPAフォーマットを使用した製品含有化学物質調査をお客様に代わり、部品購入先様や部品メーカー様に調査依頼をいたします。詳細につきましてはお問い合わせください。

非含有証明書収集サービス

RoHS対象物質やお客様指定の禁止/制限物質について、当社が代行で部品メーカーから非含有保証書を収集いたします。また、RoHS適合などの確認をお急ぎで必要とされる客様向けとして、簡易調査サービスをご用意しています。本サービスは、お客様のお取引ベンダ様経由で調査するため事前にベンダ様情報をご用意していただきます。

サービスメニュー 内容
標準メニュー ◆メーカー独自証明書やお客様指定の証明書を収集する基本サービスです。
  • 調査対象リストを品名クレンジングし、ベンダ様へ調査依頼の上、証明書を収集します。
  • ベンダ様より証明書提出不可の場合は、回答できない理由や代替資料の提供可否を確認します。
  • 収集した証明書は、発行者情報、品番、その他記載内容のチェックを実施します。
簡易調査メニュー ◆RoHS適合やお客様指定物質の含有情報をお急ぎで確認されたいお客様向けのサービスです。
  • 証明書等のエビデンスは入手せずにベンダ様からのメール回答やメーカーHPで確認します。
  • 赤りん等、特定物質のみの含有情報収集も可能です。

オプションメニュー ◆お客様で統一したフォーマットが必要な場合、当社が簡易的なフォーマットを作成するサービスです。
  • RoHS適合証明書やお客様指定物質の非含有証明書を当社が代行で作成し、各ベンダ様に依頼をいたします。
電子部品の技術・環境情報調査のお問い合わせ先
WEBからのお問い合わせ:お問い合わせフォームはこちら
電話:048-420-7129

お問い合わせ

お問い合わせ