電子部品の技術・環境情報調査

CEマーキング技術文書作成支援(RoHS指令)

改正RoHS指令(2015/863/EU)では、対象製品において特定有害10物質が非含有であることを適合宣言し、CEマークの表示が義務付けられました(CEマーキング)。OKIエンジニアリングでは、お客様に代わりCEマーキングの自己宣言におけるRoHS指定10物質の含有化学物質調査を始め、適合性を証明するための技術文書作成をサポートします。

  • EMC指令、低電圧指令、機械指令、RoHS指令などのCEマーキング自己宣言への技術文書作成サポート

技術文書作成支援サービス

RoHS指定10物質が非含有であることを宣言するためには、サプライヤーの宣言書(非含有保証書など)や材料宣言(chemSHERPAなど)を収集することが有効です。OKIエンジニアリングでは、収集した情報(文書)の正当性チェック(品質・信憑性)をサポートいたします。また、技術文書作成についてもサポートいたします。

技術文書(TD)

  • OKIエンジニアリングでは、RoHS指令適合に関する技術文書作成の他、EMC指令、低電圧指令についても技術文書作成をサポートするサービスを提供しております。
  • 技術文書の作成方法にお困りのお客様に対して、作成支援も承っております。

海外認証取得サービス

電子電気装置メーカーが自社製品を海外で販売するには現地の規則に応じた電気安全適合の認証取得が必要です。OKIエンジニアリングでは、試験から各種認証取得まで、ワンストップでお客様の海外進出をサポートいたします。

電子部品の技術・環境情報調査のお問い合わせ先
WEBからのお問い合わせ:お問い合わせフォームはこちら
電話:048-420-7129

お問い合わせ

お問い合わせ