現在位置:Home > サービス一覧 > EMC測定・製品安全試験


EMC測定・製品安全試験

EMC測定・製品安全試験

EMC公的試験所認定サイト(ISO/IEC17025)に基づき民生機器、医療機器、車載機器、産業機器等、幅広い分野でのEMC測定・評価をご提供します。

トピックス

2018年11月7日
椅子の座面やステップ、フットスイッチなどの支持、懸垂部に対する静的、動的荷重試験について掲載しました。
2018年9月10日
ダイレクトプラグイン機器(ACアダプタのような直接機器をコンセントに接続するタイプの機器)に対するトルク試験のサービスを開始しました。
2018年7月4日
ISO/IEC17025の試験所認定における車載EMC試験について認定範囲を拡大しました。新たに追加された規格は以下の通りです。
  • ISO11452-5 ストリップライン試験
  • ISO11452-8 磁界イミュニティ試験
  • ISO11452-9 可搬形送信機の試験
  • ISO11452-11 リバブレーションチャンバー法でのイミュニティ試験
  • ISO16750-2 路上走行車-電気・電子機器の環境条件及び試験における電圧変動試験
  • LV124 PartⅠ 車両に搭載される12V系電子部品の電気的要求と試験
  • SAE J1113-25 トリプレート試験

これらは、IATF16949(自動車業界向け規格)における外部試験所要求事項である、ISO/IEC17025試験所での国家認定機関のマーク入り試験報告書の提供が可能です。

2018年6月28日
【医療機器最新EMC規格Ed4対応中】欧州・医療機器指令(MDD)の調和規格EN(IEC)60601-1-2が2019年1月1日より第4版が強制適用になります。OKIエンジニアリングでは、第4版で要求される放射イミュニティ試験(10kHz-6GHz)まで幅広く対応しております。
2017年7月5日
MAZDA様(マツダ株式会社様)の最新規格 Ver.C に対応可能となりました。
2017年7月1日
車載EMC試験のストリップライン90Ω法は2017年7月にサービス開始しました。
2017年4月3日
「リバブレーションチャンバー」を新設いたしました。
2017年3月21日
「第3車載電波暗室」、「第4車載電波暗室」の2基を増設いたしました。
  • 製品安全試験

    日本国内の法律(薬機法や電安法)に基づいた試験、欧州低電圧指令等に基づいた電気安全試験を行います。また、安全試験についてお困りのことがございましたら、一度ご相談ください。お客さまと相談の上、ご要望に応じた試験項目の試験を行います。

  • 海外認証取得

    電子機器を輸出するには、各国や地域で規格・規制への適合が必要です。出荷先によっては、EMC・安全認証が必要であったり、安全認証のみであったり、その対応は国や地域によりさまざまです。欧州CEマーキングをはじめ、米国(UL)、カナダ(CSA)、韓国(KC)、中国(CCC)等、各種認証取得をサポートします。

国際規格「ISO/IEC17025:2005」のEMC認定試験所

国際規格「ISO/IEC17025:2005」のEMC試験所認定を取得、電子・電気機器・車載電子機器の幅広い分野にわたり、国際的に認められた試験環境・技術で品質の高い試験データを提供することが可能です。また、相互承認協定(MRA)により認定マーク付きの試験報告書は国際的に通用します。

JAB(Japan Accreditation Board)

JAB認定取得

公益財団法人 日本適合性認定協会

認定日
2010年7月6日
認定番号
RTL03100

FCC(Federal Communications Commission)

FCC認定マーク

「EMC試験所」の認定取得

認定日
2015年3月19日
登録番号
817278

VCCI試験所登録(15条)

VCCIマーク

取得日
2013年1月28日
登録番号
A-0163

iNARTE/EMC、製品安全技術者資格認定者

iNARITE技術者マーク

登録者数
4名
認定番号
EMC‐002833‐NE、EMC-003463-NE、EMC-003464-NE、PS-000442-NCE

ページの先頭へ