EMC測定・製品安全試験

EMC試験所の仕様・所在地

EMC試験所の所在地

EMCセンター外観
EMCセンター外観

EMC試験所の仕様

EMCセンター サイト仕様

サイトの種類 第一10m法電波暗室 第二10m法電波暗室 小型電波暗室 第一シールドルーム 第二シールドルーム
試験サイトの大きさ
(長さ×幅×高さ)m
19.5×11.5×7.2 22×13×9 7.4×3.4×2.7 6.8×4.3×2.7 10.0×6.0×3.0
試験サイトの様式 5面吸収体 5面吸収体 6面吸収体 該当なし 該当なし
試験サイトの減衰量 ±3dB ±3dB ±4dB 該当なし 該当なし
ターンテーブル 直径m 5.0/2.0 5.0/3.0 1.5 該当なし 該当なし
耐荷重t 3.0/1.0 3.0/1.0 1.0 該当なし 該当なし
対向器の駆動室 地下ピット、
測定室
地下ピット(給排水、排気)、測定室 測定室、他 該当なし 該当なし
エミッション 電界 30MHz~40GHz 30MHz~18GHz 30MHz~2.6GHz シールド効果
100dB以上
シールド効果
100dB以上
磁界 10kHz~30MHz 10kHz~30MHz 10kHz~30MHz シールド効果
100dB以上
シールド効果
100dB以上
伝導 9kHz~30MHz 9kHz~30MHz 9kHz~30MHz シールド効果
100dB以上
シールド効果
100dB以上
イミュニティ 26MHz~6GHz
IEC61000シリーズ
10KHz~6GHz
IEC61000シリーズ
26MHz~6GHz
IEC61000シリーズ
IEC61000シリーズ ISO61000シリーズ
電源容量 AC1、3φ 12kVA
(MAX18kVA)
DC0~65V、300A
AC1、3φ 12kVA
(MAX18kVA)
DC100V、60A
AC1、3φ 12kVA
DC0~65V、150A
AC1、3φ 12kVA
(MAX18kVA)
DC0~65V、150A
AC1、3φ 12kVA
0~500V、30A
サイトの種類 第一、第二、第三、第四車載電波暗室 ノイズ試験室 リバブレーションチャンバー
試験サイトの大きさ
(長さ×幅×高さ)m
7.0×6.5×4.0 7.0×4.5×2.8 6.8×4.6×3.7
扉:1.2×2.13
試験サイトの様式 5面吸収体 該当なし 該当なし
試験サイトの減衰量 ±4dB 該当なし 該当なし
ターンテーブル 直径m 該当なし 該当なし 該当なし
耐荷重t 該当なし 該当なし 該当なし
対向器の駆動室 測定室 該当なし 該当なし
エミッション 電界 20Hz~8GHz ISO7637-2, 3
ISO10605
G-TEM
80M-6GHz
ISO11452-11
MIL-STD-461
RTCA DO160
磁界 20Hz~8GHz
伝導 100kHz~200MHz
イミュニティ ISO11452シリーズ
電源容量 AC100/200V
DC0~65V、100A
AC1、3φ 12kVA
0~60V、200A
AC100/200V
DC 0~65V、100A

給排水・排気設備の概要

給排水設備
対象装置
水を使用する医療機器(洗浄消毒器、高圧蒸気滅菌器等)や産業機器(エコキュート、チラー等)
給排水対応カプラ
給水:日東工器 6S-A
排水:日東工器 10S-A

第二EMCセンターの10m法電波暗室内の3mターンテーブル、5mターンテーブル上にそれぞれ給排水口を設けており、それぞれ個別に給排水可能です。

第二10m法電波暗室の給排水設備
第二10m法電波暗室の給排水設備

排気設備
対象装置
排気を必要とするエンジンが搭載された製品(発電機・小型自動二輪車等)

第二EMCセンターの10m法電波暗室内の排気口より排気ダクトを通して排気ガスを外部へ排出することが可能です。ダクト先端に試験対象装置への接続ラバーノズルをご用意しております。(ラバーノズル径:125mm)

排気ダクト,ラバーノズル

※ダクト長の制限から、ターンテーブルを回転させながらの試験はできません。

EMC試験に関するお問い合わせ先
WEBからのお問い合わせ:お問い合わせフォームはこちら
EMC試験:サイト予約状況はこちら
EMC試験:利用料金表ダウンロードはこちら
電話:0495-22-8411 ファックス:0495-22-8410

お問い合わせ

お問い合わせ