化学分析(RoHS・REACH・環境)

LED蛍光体元素分析

LED、蛍光灯などの照明器具やプラズマディスプレイの発光に使用される蛍光体は、外部からのエネルギーを光に変換する物質であり身近な材料です。蛍光体の色度、色調を把握する上で、その組成や不純物を知ることは非常に重要です。OKIエンジニアリングでは、LED等に使用される蛍光体の組成元素の定量分析により色度、色調の比較や社内製品比較を高精度に評価するための化学分析を実施いたします。

蛍光体の組成分析

  • 蛍光体の組成元素の詳細な定量分析
  • 蛍光体の組成元素の詳細な定量分析により、色度、色調の比較、社内製品比較が可能

蛍光体の組成分析の流れ

LEDの分析試料から蛍光体を粉砕し採取します。前処理後、蛍光X線分析装置ICP発光分光分析装置で検出元素を正確に定量いたします。

蛍光体の組成分析の流れ
蛍光体の組成分析の流れ

蛍光体の組成分析事例

蛍光体の組成分析の流れ
蛍光体の組成分析結果例

蛍光体のICP分析装置による定量分析結果例

ICP分析装置による定量分析結果例
測定元素 アルミニウム(Al) ガリウム(Ga) ストロンチウム(Sr) イットリウム(Y) ルテチウム(Lu)
蛍光体(黄) 9.45% 0.02% 3.74% 72.31% 14.46%
LED蛍光体元素分析に関するお問い合わせ先
WEBからのお問い合わせ:お問い合わせフォームはこちら
電話:03-5920-2356 FAX:03-5920-2306

お問い合わせ

お問い合わせ