化学分析(RoHS・REACH・環境)

アルミニウム電解コンデンサ電解液中水分測定

アルミニウム電解コンデンサは、陽極用高純度アルミニウム箔表面に形成された酸化皮膜を誘電体として、陰極用アルミニウム箔、電解液、コンデンサ紙(電解紙)から構成されます。アルミニウム電解コンデンサ中の水分量は性能劣化を示す重要なファクタです。OKIエンジニアリングでは、アルミニウム電解コンデンサ電解液中水分測定を実施いたします。

アルミニウム電解コンデンサ電解液中水分測定

  • 水分量は、コンデンサを開封し電解液を採取、カールフィッシャ水分計で高感度に定量 (※1)

アルミニウム電解コンデンサ、抽出された電解液、カールフィッシャ水分計の写真

  • ※1:カールフィッシャ水分計とは、水と化学的に反応する試薬によって水分を定量する方法です。
アルミニウム電解コンデンサ電解液中水分測定に関するお問い合わせ先
WEBからのお問い合わせ:お問い合わせフォームはこちら
電話:03-5920-2356 FAX:03-5920-2306

お問い合わせ

お問い合わせ