現在位置:Home > サービス一覧 > 信頼性評価試験、環境試験 > オンライン立会試験・評価


信頼性評価試験、環境試験

オンライン立会試験・評価ウィズコロナ時代における電子機器・電気製品の品質担保の取り組み

オンライン立会試験・評価 概要

オンライン立会試験の様子
オンライン立会試験の様子

OKIエンジニアリングのオンライン立会試験は、お客様が当社試験所に赴くことなく、インターネット上でお客様と当社試験所にいる技術者が双方向コミュニケーションしながら進める、ウィズコロナ時代の新しい試験サービス形態です。これまで当社の試験サービスは、受託試験立会試験の2形態をご用意していました。受託試験はお客様から対象試料をお預かりし、試験実施から報告まで当社が一貫して行うもので、立会試験はお客様に当社試験所にお越しいただき、当社の技術者と一緒に試験作業を進めるものです。たとえば、立会試験にて電気機械器具の外郭への異物、ホコリや水に対する保護を確認するIP試験(電気機械器具の外郭による保護等級試験)を実施した場合、試験後に試料を分解し、ホコリや水等の侵入を確認することができます。オンライン立会試験は、お客様がこれらの作業をインターネット上にて確認することが可能になります。

受託試験とは

お客様から対象試料を宅配便などで当社へ送付いただき、お預かりし、試験実施から報告まで当社が一貫して実施します。

立会試験とは

対象試料を事前に宅配便で送付、もしくはお客様が直接ハンドキャリーで当社試験所にお越しいただき、当社の技術者と一緒に試験作業を進めます。

メリット
  • お客様の目で試料設置状況や試験の様子を確かめられる
  • 試験の結果がすぐに得られる
デメリット
  • 日程調整や時間制約がある
  • 移動や待機による時間の損失がある

オンライン立会試験とは

対象試料を事前に宅配便で送付、もしくは、当社が引き取りにお伺いし、インターネット上でお客様と当社試験所にいる技術者が双方向コミュニケーションを取りながら試験作業を実施します。

メリット
  • 会社からのみでなく、在宅勤務中の自宅からでもアクセスできる
  • 出張の立会試験は人数が限られるが、オンライン立会試験のインターネット参加で複数の関係者・決裁者が一堂に参加できる
  • 移動時間、コストの削減を図ることができる
  • ウィルス等への感染リスク、感染対策負担を減らすことができる
  • 当社拠点によって、実施可能な試験項目が違うために今まで複数の拠点で試験や評価をしなければいけなかったお客様も、それぞれの拠点、移動をせずに立会ができる

オンライン立会試験概要

オンライン立会試験・評価ご依頼方法

オンライン立会試験・評価をご希望のお客様は、Webよりお申し込みください。当社でご依頼内容を確認し、立会日をお客様にご連絡申し上げます。立会日前日までに、対象試料を当社へ送付してください。
立会日当日、お客様はWebブラウザよりWeb会議サービスにログインいただき、オンライン立会試験・評価にご参加いただけます。

オンライン立会試験サービスの流れ

お客様にご用意いただくもの・機能
  • PC
  • インターネット接続
  • Webブラウザ(Microsoft EdgeまたはGoogle Chromeを推奨)
  • マイク
  • Webカメラ(必要に応じて)

オンライン立会試験・評価サービス一覧

OKIエンジニアリングで実施可能なオンライン立会試験・評価サービスをご紹介します。高温、高湿、振動、衝撃、ほこり、水、薬品、火、ガス、オゾン、太陽光、気圧等、54種類の環境試験・評価に対応しております。

 オンライン立会試験・評価のお問い合わせ先
WEBからのお問い合わせ:お問い合わせフォームはこちら
電話:03-5920-2354

ページの先頭へ