現在位置:Home > サービス一覧 > 信頼性評価試験、環境試験 > 環境試験 > 耐火性試験


信頼性評価試験、環境試験

耐火性試験グローワイヤー試験,、ニードルフレーム試験、UL94燃焼性試験

耐火性試験

耐火性試験とは、電気製品・電子部品の筐体および部品、材料の耐火性を赤熱素子や過負荷抵抗などの熱源による熱ストレスの影響をシミュレートし、評価する試験です。電気接続部の接触不良による発熱や短絡、開放などの故障時においては過熱状態となる可能性があります。それが周辺機器の絶縁材料の変形や発炎を引き起こし、最悪の場合は重大な火災事故につながることも考えられます。このような事故を防ぐため、樹脂材料は用途に応じた耐発火性が求められます。OKIエンジニアリングでは、グローワイヤー試験,、ニードルフレーム試験UL94燃焼性試験などによる電子部品・電子機器の耐火性試験、および電気用品安全法の火災の危険、熱的危険(火傷防止)の製品安全試験、樹脂材料の構成物質の特性変化などの評価が可能です。

ISO/IEC60695に基づく樹脂材料の難燃性評価を実施
  • グローワイヤー試験(IEC 60695-2-10,11,12,13、JIS C 60695-2-10,11,12,13、JIS C 0072~0075)
  • ニードルフレーム試験(IEC 60695-2-2、JIS C 60695-2-2、JIS C 0061)
UL94燃焼性試験を実施
  • UL94規格は装置および器具部品用のプラスチック材料燃焼性試験の規格番号で、プラスチック材料の燃えにくさの度合を表す規格です。材料から最終製品まで機能と安全の基準を設定し、これらに合格したことを表すULマークは世界中に普及しています。UL規格では、燃焼速度、炎を出して燃焼する時間、滴下物による発火などの項目を水平燃焼試験等が定められています。
  • UL94試験の詳細はこちら
  • UL94燃焼性試験のグレード判定例はこちら
電気用品安全法の火災の危険、熱的危険(火傷防止)の製品安全試験
  • LED照明器具の電気用安全法に基づく試験。外郭の耐火性「グローワイヤー試験650℃に合格する材料」
  • 家電製品の安全規格(IEC60335-1)電子レンジ→可動型機器、通常動作時0.5Aを超える電流が流れる回路の接続部コネクタの材料は「グローワイヤー試験750℃に合格する材料」
  • 情報機器の安全規格(IEC60950-1)防火エンクロージャの装飾部分などに使用される材料はHBが要求されているが「グローワイヤー試験550℃に合格する」ことで代替可能
  • 製品安全試験の詳細はこちら
耐火試験による樹脂材料の劣化状況、構成物質の特性変化などの評価をワンストップで提供
  • 樹脂の融点・沸点・ガラス転移点・比熱・熱分解温度・充てん材量測定
  • 樹脂の化学的特性を測定し、その樹脂材料の特定や、添加剤などの情報を取得
  • 樹脂異物の付着、混入などによる不具合を解析
  • 成分分析の詳細はこちら

ページの先頭へ

グローワイヤー試験

  • グローワイヤー試験装置外観
    グローワイヤー試験装置外観
  • グローワイヤー試験準備
    グローワイヤー試験準備
  • グローワイヤー加熱、試料セット状態
    グローワイヤー加熱、試料セット状態

下記のグローワイヤー試験の規格すべてに対応しています。IEC規格など国際的な電気・電子規格の試験やメーカー規格に対応した試験も可能です。

  • 実施範囲: グローワイヤー先端温度 550~960℃
規格番号 規格名称
IEC/JIS 60695-2-10,11,12,13 耐火性試験―電気・電子―グローワイヤー試験装置および一般試験方法
耐火性試験―電気・電子―最終製品に対するグローワイヤー燃焼性試験方法
耐火性試験―電気・電子―材料に対するグローワイヤー燃焼性試験方法
耐火性試験―電気・電子―材料に対するグローワイヤー着火性試験方法
JIS C 0072~0075 平成16年3月20日から、JIS C 60695-2-10,11,12,13に切り替わりました。なお、規格番号の切り替えであり、規格内容や制定・確認年月日等の変更はございません。

ページの先頭へ

ニードルフレーム試験

  • ニードルフレーム試験装置外観
    ニードルフレーム試験装置外観
  • ニードルフレーム試験
    ニードルフレーム試験
  • ニードルフレーム試験、フィルムコンデンサ試料セット状態
    ニードルフレーム試験、フィルムコンデンサ試料セット状態

下記のニードルフレーム試験の規格すべてに対応しています。IEC規格など国際的な電気・電子規格の試験やメーカー規格に対応した試験も可能です。

  • 実施範囲: バーナー寸法 孔径0.5±0.1mm、外径 0.9mm以内、炎高さ 12±2mm
規格番号 規格名称
IEC/JIS 60695-2-2 環境試験方法-電気・電子-耐火性試験ニードルフレーム(注射針バーナー)試験方法
JIS C 0061 平成16年3月20日から、JIS 60695-2-2に切り替わりました。なお、規格番号の切り替えであり、規格内容や制定・確認年月日等の変更はございません。

ページの先頭へ

UL94燃焼性試験

  • UL94難燃性試験装置外観
    UL94燃焼性試験装置外観
  • UL94V-0試験の様子
    UL94V-0試験の様子
  • UL94V-0試験後の試料判定様子
    UL94V-0試験後の試料判定様子

下記のUL94燃焼性試験の規格すべてに対応しています。IEC規格など国際的な電気・電子規格の試験やメーカー規格に対応した試験も可能です。試験片に規定の炎を接炎し燃焼時間と滴下物の有無により評価します。遅燃性物質は94HB(水平燃焼試験)、自己消火性物質は94V-0、94V-1、94V-2、94 5VA、94 5VB(いずれも垂直燃焼性試験)というグレードに分類されます。

UL94燃焼性試験 対応規格番号
UL94 V-0、V-1、V-2、HB、5VA、5VB、IEC 60695-11-10  A法、B法、IEC 60695-11-20、JIS C 60695-11-10  A法、B法、JIS C 60695-11-20

ページの先頭へ

設備一覧

燃焼性試験装置

設備名 型名 製造者 主な仕様
燃焼性試験装置
(グローワイヤー試験)
GW-1 スガ試験機 試験温度範囲:550、650、750、850、960 ℃
試験片加圧:1N
試験時間設定:0~999.9秒、残炎時間計:0~999.9秒
燃焼性試験装置
(ニードルフレーム試験)
NF-1 スガ試験機 バーナー寸法:孔径0.5±0.1mm、外径 0.9mm以内
炎高さ:12±2mm
接炎時間設定:0~999.9秒
残炎時間計:0~999.9秒
UL94燃焼性試験器 UL94Z スガ試験機 槽内寸法:W1000×H1000×D1000(1m3
バーナー:50W(炎高20mm)、500W(炎高125mm)
バーナーへの供給ガス:工業用メタンガス(純度98%以上)

見積り依頼方法

お見積りのご依頼は、下記の見積り依頼書をダウンロードし、品名情報、試験条件詳細をご記入の上、にお送りください。

  • Excelは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
Get Adobe Reader
PDFの閲覧にはAdobe Readerが必要です。Adobe社のサイトからダウンロードしてください。
耐火性試験のお問い合わせ先
WEBからのお問い合わせ:お問い合わせフォームはこちら
電話:042-471-5142

ページの先頭へ