現在位置:Home > サービス一覧 > 信頼性評価試験、環境試験 > 環境試験 > 落下衝撃試験


信頼性評価試験、環境試験

落下衝撃試験

落下衝撃試験(梱包落下)

耐落下性の評価を行うために、誤った取扱中に受けやすい供試品の落下を再現することを意図した簡易試験で、供試品に及ぼす影響を評価すること、又は最低強度を実証することを目的とする試験です。主として包装していない供試品および輸送用ケースが供試品事態の一部と考えられる製品に対して行います。角やエッジ部からの落下衝撃も正確に再現性のある試験を行うことができます。梱包品(包装品)の落下試験(JIS Z 0202)についても対応しております。

対応規格

  • IEC/JIS C 60068-2-31
  • JIS Z 0202
  • ASTM D-755
  • ISO 2248

  • 落下衝撃試験機
    落下衝撃試験機

  • 梱包落下試験例
    梱包落下試験例
  • 落下歪波形例
    落下歪波形例

    落下歪波形例
    落下歪波形例

鋼球落下試験・自然落下衝撃試験

使用中又は修理作業中に粗雑な取扱いで発生するような打撃、急激な動揺および落下によって機器およびその附属品ユニットが受ける影響を再現する試験です。自由落下試験では、落下姿勢を一定に保つ事が困難で衝撃の再現性がなく評価が安定しないとの考え方もあり、開発されたのが同程度の衝撃歪を与える鋼球落下による評価試験方法です。携帯端末に使用されるBGA・CSPの表面実装部品繰り返し落下試験(JEITA ET 7409) についても対応しております。

対応規格

  • JEITA ET-7409/106A
  • JEITA ET-7409/107
  • 落球・落下衝撃試験機
    落球・落下衝撃試験機・アーム部
  • 鋼球落下試験例
    鋼球落下試験例
  • 落球試験治具
    落球試験治具
  • 落球試験治具
    落球試験治具
  • 落球試験治具
    落球試験治具

ページの先頭へ

設備一覧

落下衝撃試験機設備一覧
設備名 型名 製造者 主な仕様 サイト
落下衝撃試験機 PDT-56E LANSMONT製

最大搭載重量: 56㎏

落下高範囲:30~183㎝

西東京
落球・落下衝撃試験装置 型名なし 日本電気

最大搭載重量:冶具含めて3kg以内(ひもによる吊り下げ可)

落下高さ:最大180cm

落下面:SUS303又はコンクリート

落球試験の場合の鋼球の質量:1.04~225g

西東京
梱包落下試験機 DT-100 吉田精機

最大搭載重量:100kg

最大落下高さ:1200mm

本庄
モバイル落下試験機 DT-202 吉田精機

供試品最大質量:2kg

落下高さ範囲:50~220cm

氷川台

この他にもOKIエンジニアリングの環境試験の設備にて、さまざまな各種環境試験に対応しています。

見積り依頼方法

お見積りのご依頼は、下記の見積り依頼書をダウンロードし、品名情報、試験条件詳細をご記入の上、にお送りください。

  • Excelは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
落下衝撃試験のお問い合わせ先
WEBからのお問い合わせ:お問い合わせフォームはこちら
電話:03-5920-2354

ページの先頭へ