信頼性評価試験、環境試験

光学特性測定データ取得事例全光束測定

光学特性測定データ取得事例

光学特性測定データを取得することで、品質管理、製品検査が可能です。測定事例として、積分球により全光束測定し製品パッケージ記載全光束表示と比較測定をいたしました。測定対象LEDランプ試料:15型直管形LEDランプ5本、LED電球2個、電球型蛍光灯1個、国内メーカーA、B、C、D、E社は共に製造は海外です。

測定対象LEDランプ試料写真

積分球での測定サンプルサイズ対応可能範囲はこちら

全光束測定事例-1 国内メーカーA 直管形LED昼白色と直管形LED電球色の違い

下記の全光束測定放射束-波長のグラフとCIE 1931色度座標により、電球色は橙色側に昼白色は白色に位置していることがわかります。

全光束測定事例-1

全光束測定事例-2 国内メーカー間での直管形LED昼白色の違い

下記の全光束測定放射束-波長のグラフとCIE 1931 色度座標により、同じ昼白色でも波長ピーク位置が異なることがわかります。A社はカバー透明で、C社は乳白色でした。

全光束測定事例-2

測定事例-3 電球型蛍光灯-LED電球(昼白色)の放射スペクトルの違い

下記の全光束測定放射束-波長のグラフとCIE 1931 色度座標により、電球型蛍光灯の特定波長の強度が高いことがわかります。また、電球型LEDは主波長が1本でした。

全光束測定事例-3

測定結果 積分球による全光束測定事例:製品パッケージ記載全光束表示と測定結果

  試料 光色 全光束
カタログ値
全光束
測定結果
色温度
カタログ値
色温度
測定結果
直管形LEDランプ 国内メーカーA社 電球色 600lm以上 633lm 3000K 3290K
国内メーカーA社 昼白色 600lm以上 662lm 6000K 6250K
国内メーカーB社 昼白色 530lm 600lm 記載無し 4965K
国内メーカーC社 昼白色 690lm 605lm 記載無し 5507K
海外メーカー 昼白色 720lm 640lm 記載無し 5590K
電球型LEDランプ 国内メーカーD社 昼白色 420lm 430lm 記載無し 2710K
国内メーカーE社 昼白色 420lm 380lm 記載無し 5980K
蛍光灯 電球型蛍光灯 昼白色 445lm 450lm 記載無し 6680K

積分球による全光束測定事例:製品パッケージ記載全光束表示と測定結果

直管形LEDランプでは、国内メーカーC社:表示値の約88%、海外メーカー:表示値の約89%、電球型LEDランプでは、E社:表示値の約90%、表記に対して実測値の全光束は低いことがわかりました。
このほかにも、ガス腐食試験前後での全光束・色座標の比較や高温高湿試験前後での比較が可能です。

見積り依頼方法

お見積りのご依頼は、下記の見積り依頼書をダウンロードし、品名情報、試験条件詳細をご記入の上、にお送りください。

  • Excelは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
 光学特性測定のお問い合わせ先
WEBからのお問い合わせ:お問い合わせフォームはこちら
電話:03-5920-2354

Pickup Contents

      お問い合わせ

      お問い合わせ