EMC測定・製品安全試験

電圧ディップ/瞬時停電IEC/EN 61000-4-11

電圧ディップ/瞬時停電IEC/EN 61000-4-11の概要

電源の電圧ディップ・瞬停又は、電圧変動の影響により、どのような影響を受けるかを評価する耐性評価試験です。

試験内容

周波数
:50Hz、60Hz
継続時間
:最小10秒間隔かつ、3つのディップ/停電のシーケンス
供給電圧の変化
:ゼロクロス、または45°,90°,135°,180°,225°,270°,315°から適切に選択

電圧ディップ

クラス1 機器の要求事項によりケースバイケース
クラス2 試験レベル(%) 0 0 70
継続時間(サイクル) 0.5 1 25/30(※2)
クラス3 試験レベル(%) 0 0 40 70 80
継続時間(サイクル) 0.5 1 10/12 25/30(※2) 250/300
クラスX(※1) X X X X X

停電

クラス1 機器の要求事項によりケースバイケース
クラス2 試験レベル(%) 0
継続時間(サイクル) 250/300
クラス3 試験レベル(%) 0
継続時間(サイクル) 250/300
クラスX(※1) X
  • ※1:クラスXは製品委員会によって規定される。
  • ※2:"25/30サイクル"は"50Hz試験に対して25サイクル"および"60Hz試験に対して30サイクル"を意味する。

試験構成例

dip
電圧ディップ/瞬時停電IEC/EN 61000-4-11の試験構成例

試験対応範囲

電源
:100~300V 16Aまで
EMC試験に関するお問い合わせ先
WEBからのお問い合わせ:お問い合わせフォームはこちら
EMC試験:サイト予約状況はこちら
EMC試験:利用料金表ダウンロードはこちら
電話:0495-22-8411 ファックス:0495-22-8410

お問い合わせ

お問い合わせ