EMC測定・製品安全試験

過渡電圧ISO 7637-2、JASO D001規格に準拠

ISO 7637-2、JASO D001規格に準拠した試験システムです。車載用電子機器の電源の切断により発生する電気的過渡現象における車載用電気電子機器の誤動作や耐性を評価する試験です。
過渡電圧耐圧試験、電圧過渡現象測定試験も試験可能です。また、自動車メーカー規格試験(例:フィールドディケイノイズ、ロードダンプサージ、耐誘導ノイズ等)も対応可能です。

対応規格

試験内容

ISO 7637-2、JASO D007

Pulse 1 供給品(DUT)に並列に接続した誘導負荷による電源切断時の過渡現象を再現
Pulse 2a ワイヤーハーネスの誘導に起因する電流遮断による過渡現象を再現
Pulse 2b イグニッションOFF時の直流モーターから発生する過渡現象を再現
Pulse 3a/3b 誘導スイッチ開閉による過渡現象を再現(3a:マイナス極性 3b:プラス極性)
Pulse 4 スターターモーター起動時の電圧降下現象を再現
Pulse 5a オルタネータによる充電電流発生時にバッテリー経路への接続が遮断した際の過渡現象を再現
Pulse 5b 上記、バッテリー経路上にツエナーダイオードが挿入されている場合の過渡現象を再現

JASO D001

12V系 A種(A-1,A-2)
B種(B-1,B-2)
24V系 D種(D-1,D-2)
E種

ISO 7637-3

CCC法(容量性結合クランプ法) Fast pulse(Pluses a/b)
DCC法(直接容量結合法) Slow pulse、Fast pulse(Pluses a/b)
ICC法(誘導性結合クランプ法) Slow pulse
試験機器

試験機器

自動車メーカー規格

フィールドディケイ
(電源回路 負サージ試験)
オルタネータのフィールドコイルから放射されるサージのみならず誘導系負荷から放出されるサージについて再現(方形波、バースト波)
ロードダンプ
(電源回路 正サージ試験)
バッテリ端子外れによって生じるサージについて再現 (高周波パルス、ジャイアントパルス、台形波+高周波パルス)
耐誘導ノイズ 車両の代表的な電気雑音源(モータ、ソレノイドコイルなど)を組み合わせた、誘導負荷の遮断時に生起するノイズを再現

自動車メーカー規格

耐誘導ノイズ
耐誘導ノイズ

試験機器

試験機器

車載EMC試験に関するお問い合わせ先
WEBからのお問い合わせ:お問い合わせフォームはこちら
車載EMC試験:サイト予約状況はこちら
車載EMC試験:利用料金表ダウンロードはこちら
電話:0495-22-8412 ファックス:0495-22-8410

お問い合わせ

お問い合わせ