EMC測定・製品安全試験

静電気ISO 10605規格に準拠

ISO 10605規格に準拠した試験システムです。人体などに帯電したエネルギーによって発生する静電気放電(ESD:Electro Static Discharge)を再現し、車載用電気電子機器の誤動作や耐性を評価する試験です。また、電源を入れた状態での静電気試験おける追加的アプローチ方法(ISO 10605:2008:AnnexF)も対応可能です。

対応規格

  • ISO 10605
  • IEC 610004-2
  • JASO D010
  • JASO D001
  • 自動車メーカー規格
  • ISO 13766,EN 13309

試験レベル

静電気試験レベル ±0.2~30.0kV(0.2kV~10kVは0.05kVステップ,10kV~30kVは0.1kVステップ)
CR定数表 150pF-330Ω/330pF-330Ω/150pF-2kΩ/330pF-2kΩ

静電気試験使用設備

静電気試験使用設備,回路構成

ISO10605による静電気波形の一例

静電容量&放電抵抗の組み合わせ電流波形4パターン(2kV相当)

  • 静電容量150pF 放電抵抗330Ωの電流波形
  • 静電容量150pF 放電抵抗2000Ωの電流波形
  • 静電容量330pF 放電抵抗330Ωの電流波形
  • 静電容量330pF 放電抵抗2000Ωの電流波形
静電容量

150pF:車外を想定
330pF:車内を想定

放電抵抗

330Ω:人が金属を持って接触
2000Ω:人が直接接触

ISO 10605:2008:AnnexF 電子モジュールのための任意の試験構成および手順(電源を入れた状態での試験)

電源を入れた状態での静電気試験における追加的アプローチ方法、この追加的アプローチは、特に水平結合板試験と比較してより繰返し可能な試験結果が得られ、車両レベル静電気試験および実環境とよりよく相関させることを意図した試験方法です。

AneexF 試験構成,電界結合板

静電気の帯電量評価

静電気印加中においてEUT側に帯電している静電気の電位を数値化でき、帯電する可能性のある筐体かどうかの調査が可能となります。

製品紹介:表面電位計

製品紹介,試験環境例

表面電位計の特性例

測定範囲,距離対面積に対する特性グラフ

車載EMC試験に関するお問い合わせ先
WEBからのお問い合わせ:お問い合わせフォームはこちら
車載EMC試験:サイト予約状況はこちら
車載EMC試験:利用料金表ダウンロードはこちら
電話:0495-22-8412 ファックス:0495-22-8410

お問い合わせ

お問い合わせ