ESD試験・TLP測定

ESD放電波形取得

ESD試験でサンプルにどのような放電電流ストレスが印加されているのか知りたい」「ESDで端子が破壊する時(または破壊直前)の放電波形を把握したい」といったお客様のニーズにお応えし、ESD印加における放電電流波形データを取得するサービスをESD試験のオプションとして用意しております。
HBM試験MM試験CDM試験で対応可能です。詳細につきましてはお問い合わせください。

ESD放電波形取得の特長

  • ESD印加時の放電電流波形データをオシロスコープで取得してご提供します。
  • HBM試験、MM試験、CDM試験での放電電流波形データの取得が可能です。
    (連続印加など波形取得できない条件があります)
  • 取得するデータは、数値ファイルでもイメージ図ファイルでも対応が可能です。
    数値ファイルは、CSV形式でExcelのグラフなどで比較することもできます。

ESD放電波形の事例紹介

当社のESD試験で取得した放電波形データの例を紹介します。

HBMの放電電流波形データ

HBM試験の放電電流波形データ取得例
HBM試験で短絡条件の+4000V印加で取得した放電電流波形イメージ図

MMの放電電流波形データ

MM試験の放電電流波形データ取得例
MM試験で短絡条件の-400V印加で取得した放電電流波形イメージ図

CDMの放電電流波形データ

FI-CDM試験の放電電流波形データ取得例
FI-CDM試験でデバイスの特定ピンに+250V、+500V、+750Vを印加し、それぞれ取得した放電電流データをExcelのグラフで比較した図
ESD試験・TLP測定のお問い合わせ先
WEBからのお問い合わせ:お問い合わせフォームはこちら
電話:03-5920-2366

Pickup Contents

      • YouTube

      お問い合わせ

      お問い合わせ