電子部品の技術・環境情報調査代行

SCIPとは

SCIP(スキップ)は、欧州化学品庁(ECHA)が策定するSVHC含有情報を登録するデータベース。2021年1月5日以降にEUに上市する製品や部品を対象に、SVHC濃度が0.1wt%を超える場合は、SVHC含有情報を登録提供することが義務付けられる。
データベースへの登録はEU域内の事業者の義務であるが、登録業務を代行する契約を交わすことにより日本の企業も登録が可能。

SCIPは「Substances of Concern In articles as such or in complex objects(Products)」の略称。
SVHCは「Substances of Very High Concern(高懸念物質)」の略称。

電子部品の技術・環境情報調査代行のお問い合わせ先
WEBからのお問い合わせ:お問い合わせフォームはこちら
電話:048-420-7129

Pickup Contents

      • YouTube

      お問い合わせ

      お問い合わせ