現在位置:Home > サービス一覧 > 計測器校正 > ISO/IEC17025認定校正機関


計測器校正

ISO/IEC17025認定校正機関ISO/IEC 17025のマネジメントシステムをもつ校正機関として信頼性の高い校正サービスを提供

OKIエンジニアリングは、ISO/IEC 17025のマネジメントシステムをもつ校正機関として信頼性の高い校正サービスを提供します。ISO/IEC 17025に定められた管理上の要求事項および技術的要求事項を満足する校正機関として、試験所認定機関であるNITE※1(JCSS※2)およびA2LA※3から認定されており、第三者機関として幅広い分野の校正を行っています。

OKIエンジニアリングがJCSSまたはA2LAより認定された範囲で校正を行ったときには、認定機関のシンボル付校正証明書を発行します。これらシンボル付校正証明書は、行われた校正がISO/IEC 17025に定められた要求事項を満たしており、かつ国家計量標準にトレーサブルであることを意味します。このため、トレーサビリティ証明書、標準器類の体系図、上位機関の校正証明書などの詳細な資料をそろえる必要がありません。

  • ※1NITE (National Institute of Technology and Evaluatio)独立行政法人製品評価技術基盤機構。
  • ※2JCSS (Japan Calibration Service System)計量法に基づく日本の校正事業者登録(認定)制度。
  • ※3A2LA (American Association for Laboratory Accreditation)米国試験所認定協会。

JCSS(Japan Calibration Service System)認定

MRA IAJapan JCSS 0055

登録:2014年11月13日
登録番号:0055
登録に係る区分:電気(直流、低周波)、電気(高周波)、時間

当社は、認定基準としてJIS Q 17025(ISO/IEC 17025)を用い、認定スキームをISO/IEC17011に従って運営されているJCSSの下で認定されています。JCSSを運営している認定機関(IAJapan)は、アジア太平洋試験所認定協力機構(APLAC)および国際試験所認定協力機構(ILAC)の相互承認に署名しています。当社校正室は、国際MRA対応JCSS認定事業者です。JCSS 0055は、当校正室の認定番号です。

認定年月日
1995年6月21日
認定番号
0055
事業所の名称
沖エンジニアリング株式会社 計測事業部
所在地
〒367-8686 埼玉県本庄市小島南4-1-1
お問い合わせ
校正範囲
恒久的施設で行う校正の計量器等の区分、種類、校正範囲(PDFファイル6MB)PDF
現地校正で行う校正の計量器等の区分、種類、校正範囲(PDFファイル178KB)PDF
  • (注)画像をクリックすると拡大コピーを見ることができます。

A2LA(米国試験所認定協会)認定

認定年月日
2018年3月7日
認定番号
4727.01
対象機種
EMIテスト・レシーバ、スペクトラム・アナライザ、シグナル・ジェネレータ、無線機テスタ、パワー・メータ、オシロスコープ、デジタルマルチメータ
EMC関連 ISO/IEC17025校正対応機器一覧表はこちら
校正内容
高周波電力、高周波減衰量、インピーダンス、CISPRパルス応答、総合選択度、周波数測定、正弦波特性、AC/DC電圧、抵抗

A2LA認定証
A2LA認定証

計測器の校正に関するお問い合わせ先
WEBからのお問い合わせ:お問い合わせフォームはこちら
電話:0495-22-7112 FAX:0495-22-0326

ページの先頭へ