信頼性評価試験、環境試験

耐水試験JIS D 0203、JIS D 5020、JIS E 3017、JIS C 60068-2-18規格対応

電子部品や小型電子製品など外部からの風雨、水しぶきなどを受けた場合の耐水性、防水性を評価します。主に自動車部品に対し、防水性・耐水性・排水性や機能の変化などを調べる試験です。
OKIエンジニアリングでは水のかかる状態によって、JIS D 0203、JIS E 3017、JIS C 60068-2-18、IP保護等級対応の耐水試験が可能です。
さらに、1台で加温と耐水試験を連続通電しながら自動的に行う独自仕様の試験機を導入し、中断の無い連続稼働による実環境の高い再現性や人手を介在させないことによる短納期化を実現し、お客様の製品開発に貢献します。

耐水試験の様子

規格対応の耐水試験

JIS D 0203、JIS E 3017(鉄道信号保安部品)、JIS C 60068-2-18規格の耐水試験に対応しています。

散水試験
R1:水滴に触れることのある部品
R2:間接的に風雨又は水しぶきを受ける部品
噴水試験
S1:直接風雨又は水しぶきを受ける部品
S2:強い受水状態となる場合

JIS E 3017規格(鉄道信号保安部品)の防水試験

試験の種類 記号 試験の目的
湿気試験 1種 M1 湿気に対する部品の機能を調べる試験
2種 M2 高温、多湿における部品の機能を調べる試験
散水試験 1種 R1 鉛直から15度の範囲の水滴に対する部品の機能を調べる試験
2種 R2 鉛直から60度の範囲の風雨または水しぶきを受ける部品の機能を調べる試験
3種 R3 鉛直から90度の範囲の風雨または水しぶきを受ける部品の機能を調べる試験
噴水試験 - S あらゆる方向から受水状態に置かれる事のある部品の機能を調べる試験
浸水試験 - D 水につかることのある部品の機能を調べる試験

加温耐水自動サイクル試験

OKIエンジニアリングは、1台で加温と耐水試験を連続通電しながら自動的に行う独自仕様の試験機を保有しており、中断の無い連続稼働による実環境の高い再現性や、人手を介在させないことによる短納期化を実現し、自動車・車載分野のお客様の製品開発に貢献します。

  • 実施可能な加温条件:~160±2℃
  • 対象試験:
    ・JIS D 0203:R1、R2、S1、S2
    ・JIS D 5020(ISO 20653):旋回チューブ IPX3、IPX4、IPX4K
    ・JIS C 0920(IEC 60529):オシレーティングチューブ IPX3、IPX4
    ・JIS C 60068-2-18(IEC 60068-2-18):方法Rb 1.1 揺動管方 タイプ1、タイプ2、タイプ3
  • 耐水試験機外観耐水試験機外観
  • 耐水試験機 試験品設置状態耐水試験機 試験品設置状態

散水試験

散水試験例

散水試験例
散水試験例

水滴、雨風または水しぶきを受ける部品の機能を調べる試験です。

散水口ゲージ圧力
98kPa
距離
1300mm
回転台
6回転/分
方向
鉛直~90度(15度、60度)の位置から散水
試験時間
10分

噴水試験

噴水試験例

噴水試験例
噴水試験例

あらゆる方向から受水状態に置かれる事のある部品の機能を調べる試験です。

ノズルゲージ圧力
約49kPa
距離
3000mm
方向
あらゆる方向から連続
試験時間
15分

浸水試験

浸水試験例

浸漬水槽
浸漬水槽

水につかることのある部品の機能を調べる試験です。

筐体の状態
浸水
位置
筐体の最上面が水面下150mmより深く、最下部が水面下1mより深い位置
試験時間
30分間放置
仕様
浸漬水槽の詳細はこちら

IP保護等級対応

JIS C 0920、JIS E 3017(鉄道信号保安部品)、IEC60529で示されるIP保護等級試験の他に、ISO 20653、JIS D 5020、DIN 40 050(旧)等の自動車部品向けIP試験にも対応しています。加温と耐水試験を連続通電しながら自動的に行う独自仕様の試験機も導入しました。

IP耐水試験 対応一覧
IPX1、IPX2 滴下試験
IPX3、IPX4、IPX4K 散水試験
IPX5 噴流試験
IPX6、IPX6K 暴噴流試験
IPX7、IPX8 浸水・潜水試験
IPX9K 高圧洗浄試験(高圧水/スチーム噴射)
  • (補足)
    JIS C 0920:電気機械器具の防水試験および固形物の侵入に対する保護等級
    IEC60529:外郭による保護の等級分類(IPコード)
    ISO 20653、JIS D 5020、DIN 40 050(旧):Road vehicles-Degrees ofprotection(IP-Code)

設備一覧

耐水試験機
設備名 型名 製造者 主な仕様
耐水試験機 RA-2Z
(IP仕様)
スガ試験機 JIS D 0203 準拠(R1、R2、S1、S2)
ISO 20653/JIS D 5020準拠
(旋回チューブ IPX4、IPX4K)
槽内寸法:W1200×D1200×H1200[mm]
耐荷重:約30kgf、試料台寸法:Φ500mm
試料台回転数:約1~20rpm
RA-2Z
(加温仕様)
JIS D 0203準拠(R1、R2、S1、S2)
槽内寸法:W1000×D1000×H1000[mm]
耐荷重:約10kgf、試料台寸法:Φ500mm
試料台回転数:約17rpm
加温:最大150℃
RA-2Z(改)
(加温サイクル仕様)
JIS D 0203準拠(R1、R2、S1、S2)
ISO 20653/JIS D 5020準拠
(旋回チューブ IPX3、IPX4、IPX4K)
槽内寸法:W1300×D1200×H1250[mm]
耐荷重:約10kgf、試料台寸法:Φ500mm
試料台回転数:約1~20rpm
加温:最大160℃
浸漬水槽 1500L ジャパンハイテック 水槽内寸:幅100cm×奥行100cm×高さ150cm
試料搭載範囲:75cm×45cm
試料搭載荷重:~100kg
貯水水量:1500ℓ

見積り依頼方法

お見積りのご依頼は、下記の見積り依頼書をダウンロードし、品名情報、試験条件詳細をご記入の上、にお送りください。

  • Excelは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
耐水試験のお問い合わせ先
WEBからのお問い合わせ:お問い合わせフォームはこちら
電話:0495-22-8140

  • お問い合わせ
  • 資料ダウンロード
  • メールマガジンのご登録はこちら


Pickup Contents

      • YouTube

      お問い合わせ

      お問い合わせ