拠点所在地

群馬カーエレクトロニクス テストラボEV時代に対応した、第2の車載電子機器・装置の信頼性試験サービス拠点

群馬カーエレクトロニクス テストラボの様子

OKIエンジニアリングは、埼玉県本庄市の「カーエレクトロニクス テストラボ」(以下、本庄ラボ)に続く第2の車載電子機器・装置の信頼性試験サービス拠点として、群馬県伊勢崎市に「群馬カーエレクトロニクス テストラボ」を開設しました。
群馬カーエレクトロニクス テストラボは、ITの活用により本社ラボ(東京都練馬区氷川台)や本庄ラボなど遠隔からの試験対象品の状態監視、試験設備の稼働状況や測定データの取得・分析を実現し、少人数で24時間365日運用する「スマートテストラボ」として稼働します。まず、エンジンの寿命を想定した約3,000時間(約4か月強)の長期信頼性加速試験(温湿度試験/熱衝撃試験)について稼働を開始し、今後、長期信頼性試験をサービスメニューに追加していく予定です。また、半導体デバイスの評価・解析を行う本社ラボと連携し、お客様製品の高品質化を支援します。

群馬カーエレクトロニクス テストラボの主な試験設備の仕様

大型熱衝撃試験装置
試験槽内寸:L:0.75m×W:1.2m×H:0.67m 槽内容量:600リットル
温度範囲:-50から150℃
熱衝撃試験装置
試験槽内寸:L:0.67m×W:0.65m×H:0.46m 槽内容量:200リットル
温度範囲:-70から200℃
恒温恒湿槽装置
試験槽内寸:L:0.8m×W:0.6m×H:0.85m 槽内容量:408リットル
温度範囲:-40から100℃

群馬カーエレクトロニクス テストラボ

住所
〒370-0105
群馬県伊勢崎市境伊与久3344-1 沖電線株式会社群馬工場内
交通
東武伊勢崎線「新伊勢崎駅」下車 車で10分
JR両毛線「伊勢崎駅」下車 車で15分
JR高崎線「本庄駅」下車 車で30分
JR上越新幹線「本庄早稲田駅」下車 車で35分
お問い合わせ
地図
 

群馬試験センターの地図

お問い合わせ

お問い合わせ