展示会・イベント・セミナー

人とくるまのテクノロジー展 2022 YOKOHAMA

人とくるまのテクノロジー展 2022 YOKOHAMAにOKIエンジニアリングは出展します

ご案内

人とくるまのテクノロジー展 2022 YOKOHAMAは将来の車社会を展望する技術展で、400社以上が出展します。最新の技術情報収集のためにもぜひご来場いただき、OKIエンジニアリングブースにお立ち寄りください。

人とくるまのテクノロジー展 2022 YOKOHAMA

会期
2022年5月25日(水)~27日(金)
10時~18時(最終日は17時まで)
会場
パシフィコ横浜
主催
公益社団法人自動車技術会
当社小間番号
305
入場
本展の入場には、公式サイトでの事前登録が必要となります。

当社出展内容

お客さまが求める品質の実現をサポート
 ~自動車・車載分野の試験・評価・解析サービス~

  • 半導体の真贋判定観察、ウィスカ観察
  • 車載向け半導体・電子部品の信頼性試験 AEC-Q100 他
  • 車載用コネクター評価、各種環境試験、IP保護等級試験、塩水サイクル試験 他
  • 車載EMC試験、CISPR25等各種規格試験の他、自動車メーカー規格にも対応
  • 車載機器に影響を及ぼすアウトガス分析(低分子シロキサン)
  • 車載部品のJAPIAデータ調査/製造中止情報調査・供給性確認調査
  • IATF16949対応 計測器校正サービス

ブース内セミナー

OKIエンジニアリングブースにて、当社の専門技術者がカーエレクトロニクス分野の試験・評価・解析サービスについて解説します。セミナー聴講をご希望の方は、こちらのフォームからお申し込みください。会場で優先的に座席を確保させていただくほか、会期中、オンラインでセミナーを視聴いただけるURLをご案内いたします。
また、お問い合わせ、ご相談には専任技術者が対応させていただきます。ぜひお申し込みください。

日時
2022年5月25日(水)、26日(木)、27日(金)
会場
当社ブース、およびオンライン
参加費
無料
お申し込み

ブース内セミナープログラム(3日間同じプログラムとなります)

11時00分
ECUなどに搭載する電子部品選定に有効な良品構造解析
11時30分
電子部品の製造中止調査の必要性
12時00分
SSDやeMMCの比較評価の必要性
12時30分(
半導体・電子部品の流通在庫品の真贋判定 ~製品組み込み後の動作不良発生を防ぐために~
13時00分(
ウィスカ試験規格と試験後のウィスカ観察評価例
13時30分
車載機器に影響を及ぼすアウトガス分析(低分子シロキサン)
14時00分
車載EMC規格の動向
14時30分(
リチウムイオン電池の解析手法
15時00分
品質・信頼性を確保するための故障解析
15時30分
IATF16949規格における計測器校正の重要性
  • 顕微鏡による実演あり

演題、講演時間等につきましては予告無く変更することがございます。あらかじめご了承ください。

人とくるまのテクノロジー展 2022 YOKOHAMA のお問い合わせ先
WEBからのお問い合わせ:お問い合わせフォームはこちら

Pickup Contents

      • YouTube

      お問い合わせ

      お問い合わせ