現在位置:Home > サービス一覧 > EMC測定・製品安全試験 > 車載EMC試験


サービス一覧

車載EMC試験自動車へ搭載する電子機器の国際規格試験から各自動車メーカー規格試験まで幅広く対応

車載EMC試験 CISPR25,ISO11452,ISO7637,JASO,ECER10自動車へ搭載する電子機器の国際規格試験から各自動車メーカー規格試験まで幅広く対応します。

OKIエンジニアリングではISO/IEC17025認定サイトで車載電子機器のEMC試験サービスをご提供いたします。車載EMC試験は、国際規格(CISPR、ISO等)をはじめ、国内規格、海外規格、各自動車メーカー、建設機械、土木機械の規格があります。また、使用する国や地域によっても規格が異なるなど、試験設備や試験方法は非常に複雑・高度化してきています。車載EMC試験規格・試験方法の不明点や評価対策でお困りの際には、経験豊富な当社エンジニアがサポートさせていただきます。自動車メーカー各社の個別規格も対応しますのでお問い合わせください。
また、当社EMCセンターは、VCA(イギリス)および、Vinçotte(ベルギー)の認定試験所です。これにより、当社で行った試験結果はEマーキングの適合証明データとしてご利用いただけます。

車載EMC規格一覧

車載EMC基本規格

電磁障害 EMI(EMI:Electromagnetic Interference):エミッション
評価項目 代表規格 要求範囲 OKIエンジニアリング対応範囲
放射エミッション 国際規格:CISPR25
日本規格:JASO D008
欧州規格:ECE R10
150k~1GHz
150k~2.5GHz
150k~108MHz
Class 1~5対応
150k~3GHz
9kHz~8GHz
伝導エミッション(電圧法) Class 1~5対応
100KHz~200MHz
伝導エミッション
(電流プローブ法)
Class 1~5対応
20Hz~3.1GHz
過渡電圧エミッション 国際規格:ISO7637-2
日本規格:JASO D007
  スイッチ(リレー):
KUP-14A15-12
磁界エミッション 自動車メーカー規格等 20Hz~500Hz、ピックアップコイル 型式7604
容量性クランプ 自動車メーカー規格(欧州メーカー)
ストリップライン
RF電圧プローブ
電磁感受性 EMS(EMS:Electromagnetic Susceptibility):イミュニティ
評価項目 代表規格 要求範囲 OKIエンジニアリング
対応範囲
ALSE
(アンテナ照射法)
国際規格:ISO11452-2
日本規格:JASO D011
ECE R10
ISO 13766,EN 13309
200M~2GHz:30V/m 200M~4GHz:200V/m
レーダーパルス 自動車メーカー規格
(レーダーパルス)
1.2GHz~1.4GHz:600V/m
2.7GHz~3.1GHz:600V/m
TEMセル 国際規格:ISO11452-3
日本規格:JASO D011
ECE R10
ISO 13766,EN 13309
10k~400MHz:200V/m 10k~1GHz:200V/m
G-TEMセル 自動車メーカー規格
(G-TEMセル)
10k~3.2GHz:200V/m 10kHz~1GHz:200V/m
1GHz~3.2GHz:200V/m
BCI 国際規格:ISO11452-4
日本規格:JASO D011
ECE R10
ISO 13766,EN 13309
1M~400MHz:60mA BCI法[100kHz~2GHz:200mA]
TWC法[400MHz~3GHz:33dBm]
ストリップライン

国際規格:ISO11452-5

日本規格:JASO D011
ECE R10

10k~400MHz:60V/m 10k~400MHz:200V/m
400MHz~1GHz:100V/m
磁界イミュニティ 国際規格:ISO11452-8 DC:~3000A/m
15Hz~150kHz:~1000A/m
ループコイル法
DC : ~3000A/m
15Hz~150kHz : ~1000A/m
ヘルムホルツコイル法
15Hz~150kHz : ~160dBμA/m
トリプレート試験 SAE J1113-25
自動車メーカー規格
10M~520MHz:200V/m 0.1M~1GHz:200V/m
過渡電圧 国際規格:ISO7637-2
国際規格:ISO7637-3
国際規格:ISO16750-2
日本規格:JASO D001:94
自動車メーカー規格
テストパルス
1, 2a, 2b, 3a, 3b, 4, 5a, 5b
A-1,A-2,B-1,B-2,D-1,D-2,Eに対応
信号線
CCC法、ICC法、DCC法
電源変動 国際規格:ISO7637-2
日本規格:JASO D007
2b,4,重畳交流(リップルノイズ)
電源瞬断 LV124 電源瞬断
静電気 国際規格:ISO10605
日本規格:JASO D007
0.2k~30kV:150/330pF, 2kΩ
近傍電磁界
可搬型送信機
携帯電話試験
(広帯域アンテナ)
国際規格:ISO11452-9 3.5, 52, 122, 145, 155, 165, 223, 410, 430, 455,
835, 900, 940, 1270, 1440, 1750, 2590MHz
自動車メーカー規格 360-3800MHz
(アンテナ型式:SBA9113/420NJ,SBA9119)
近傍電磁界キャリブレーショングラフ例(PDFファイル 191KB)PDF
低周波イミュニティ 国際規格:ISO11452-10
日本規格:JASO D001
30Hz~250MHz
~10Vp-p
15Hz~250MHz
~10Vp-p
高周波サージ 自動車メーカー規格 2kv(方形波、三角波)
印加方法:容量性結合、誘導性結合、磁界性結合など
リバブレーションチャンバー 国際規格:IEC61000-4-21
自動車メーカー規格
80MHz~6GHz , 300V/m
  • CISPR25:「国際無線障害特別委員会(CISPR)の諸規格」のうち「車載受信機保護のための妨害波の推奨限度値および測定法」の規格です。自動車および大型装置の中で使用を意図している電子/電気コンポーネントによって生じる伝導性および放射性の妨害波から車内に設置された受信機を保護する事を意図しています。
  • SAE J1113-25:米国に本拠を置くSAE(自動車技術者協会:Society of Automotive Engineers)が発行する工業規格です。自動車をはじめとする陸上輸送機器や、航空宇宙機器の分野で国際的に広く適用されている主要な規格です。
  • ECE R10:The United Nations Economic Commission for Europe(UNECE)国際連合欧州経済委員会が定める、路上での使用が意図されたESA(Electorical/electronic sub assembly)のEMCに関する規則。
  • LV124:複数のドイツ自動車メーカーにより規定されている車載機器向け規格。

VCA(Vehicle Certification Agency)認定試験所

当社の「EMCセンター」はVCA(Vehicle Certification Agency)認定試験所です。

VCA認証取得

VCA(Vehicle Certification Agency)とは
英国車両型式認可機関のこと。乗用車、商用車、自動二輪車および農業用車両を含むあらゆる種類の車両と車両部品に対して、国際試験と認可を行う。

Vinçotte[ヴァンソット]認定試験所

当社の「EMCセンター」はVinçotte[ヴァンソット]認定試験所です。

AVI認証取得

Vinçotte[ヴァンソット]とは
ベルギーの自動車規制認証機関、旧:AVI(AIB-VINCOTTE International)のこと。乗用車、商用車、自動二輪車および農業用車両(トラクター等)を含むあらゆる種類の車両と車両部品(タイヤ、ランプ、ミラー等)に対して、国際試験と認可を行う。

MAZDA(マツダ株式会社)認定試験所

MAZDA(マツダ株式会社)認定試験所認定
当社の「EMCセンター」はMAZDA(マツダ株式会社)の認定試験所です。マツダ株式会社様に提出するEMCテストデータを当社にて取得可能です。

【お問い合わせ先】

  • EMC事業部
    • 電話:0495-22-8411 ファックス:0495-22-8410

ページの先頭